コンテンツまでスキップ
8月8日開催【入門編】CCPMによるプロジェクトリードタイムの短縮
Banner_20240808
■こんな方におすすめ

企業の役員、経営層、部門長、課長

  • 市場環境の変化等により、プロジェクトリードタイムの短縮が強く求められている
  • プロジェクトの納期遅延の影響で、QCDに悪影響が出ている

PMO、プロジェクトマネージャー

  • プロジェクトマネジメントがうまく機能しない

  • 体系立ったマネジメント手法がなく、プロジェクトの成否がプロマネの力量に依存している

皆様のプロジェクトの現場では、このような問題が発生していないでしょうか?

  • リソースは限られているのに仕事は増え続ける
  • プロジェクトの進捗が見えず、気付いた時にはもう手遅れ
  • 全てが最重要で、優先順位がつけられない

これらの問題に対処しようと様々な対策を講じているものの、長年にわたり解決できず、プロジェクトで定めたQCD(品質、コスト、納期)達成が困難なケースが散見されます。
CCPM(Critical Chain Project Management)は、プロジェクト型組織における様々な問題に対処するために開発されたソリューションです。
従来のプロジェクトマネジメントから一歩踏み込んでマネジメントの視点を変えるだけで、これまで解決が難しかった問題に対処できる可能性があります。

本セミナーでは、CCPMがなぜ上記の問題を解消し、プロジェクトを安定して成功に導くのかを詳しく解説いたします。

 

セミナー名
【入門編】CCPMによるプロジェクトリードタイムの短縮
日時
2024年8月8日(木) 11:00~12:00
アジェンダ
  1. TOC/CCPMとは
  2. プロジェクトで起こる問題
  3. CCPMによるプロジェクトマネジメント
会場
オンライン(Zoom)
※入退室自由(途中参加/途中退出いずれもOK)
※入室時にチェックを行います。フルネームでのアカウント登録をお願いいたします。
定員
人数制限はございません。
※同一組織から複数名で参加される場合にも、個別にお申し込みください。
※同業他社/研修講師業の方は、ご参加をお断りしております。
※規定人数未満の場合、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
 
登壇者
BC_speaker_tatsuno

株式会社ビーイングコンサルティング
コンサルタント  辰野 一丈

<プロフィール>
ITインフラエンジニアとして金融系システム開発の要件定義・設計・開発・テスト・運用におけるプロジェクトマネジメントを長年担当。大規模システム更改や新規開発、小規模なシステム変更など様々なプロジェクトマネジメント経験を積んでいる。多くのプロジェクトを対応する中でプロジェクトマネジメントの難しさを実感し、様々な手法を試す中でCCPMに出会う。
CCPMの実践的なプロジェクトマネジメント手法により、プロジェクト環境を改善したいと考え、コンサルタントに転身。

■内容や登壇者は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

セミナーお申し込み
  • 参加費:無料
  • 会場:オンライン(入退室自由)

登壇者