コンテンツまでスキップ
7月23日開催【今だから話せるプロジェクト成功の実話】マツダ様が実現した「最速マネジメント」(アーカイブ配信)
Banner_20240723

■人気セミナーをアーカイブ配信

マツダ株式会社様は弊社がプロジェクトマネジメントの変革をご支援した1社であり、
「開発リードタイム50%短縮」「開発工数30%以上の削減」「スピーディーな課題解決」を実現しました。
実際にご支援した弊社パートナーの後藤が、当時の実話も交えつつ、そのプロセスと乗り越えた課題を解説します。

企業の役員、経営層、部門長、課長など

  • プロジェクトの長期化が経営を圧迫している
  • 組織の変革事例が知りたい
  • プロジェクトの遅延を防止したい
  • マネジメントの意識を改革したい

PMO、プロジェクトマネージャーなど

  • プロジェクトがいつも炎上する
  • 残業、休日出勤が続いている(現場が疲弊している)
  • プロジェクトのLT短縮、納期遵守率アップをしたい
  • もっと楽にプロジェクト管理をやりたい

 

セミナー名
【今だから話せるプロジェクト成功の実話】マツダ様が実現した「最速マネジメント」(アーカイブ配信)
日時
2024年7月23日(火) 12:00~13:00
アジェンダ
  1. 弊社紹介
  2. 事例紹介(マツダ株式会社様 自動車パワートレイン開発におけるプロジェクト管理への導入事例)
  3. QA
会場
オンライン(Zoom)
※入退室自由(途中参加/途中退出いずれもOK)
※入室時にチェックを行います。フルネームでのアカウント登録をお願いいたします。
定員
人数制限はございません。
※同一組織から複数名で参加される場合にも、個別にお申し込みください。
※同業他社/研修講師業の方は、ご参加をお断りしております。
※規定人数未満の場合、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
 
登壇者
BC_speaker_goto

株式会社ビーイングコンサルティング
取締役社長 COO パートナー 後藤 智博

<プロフィール>
株式会社ビーイングにて事業革新/商品開発にTOC(制約条件の理論)及びCCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント)が導入されその考え方に感銘をうける。CCPM対応プロジェクトマネジメントソフトウェア誕生をきっかけに、2005年よりTOC/CCPMを活用したマネジメントイノベーションを支援するコンサルティング専門部隊として活動を開始。自動車メーカーやスマートフォンの新商品開発をはじめとする製造業、IT、医療、建設業など上場大手企業や中小企業などの多種多様な業種・業態へのTOC/CCPMの導入・実践・定着を数多く手掛けている。また、戦略と戦術のつながりを見える化するS&Tツリー(戦略と戦術のツリー)、組織の制約を特定する思考プロセスのエキスパートとして、企業そのものの変革にも数多く携わり、そのコンサルティング手法・幅広い知識・経験には定評がある。日本TOC協会(JTA)代表理事。
<著書>
「Project Management進化論 クリティカルチェーンプロジェクトマネジメント」プレジデント社 2022年

■内容や登壇者は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

セミナーお申し込み
  • 参加費:無料
  • 会場:オンライン(入退室自由)

登壇者